自動車保険最新の記事

自動車保険とは

Q&A新自動車保険相談

 

自動車保険とは大別すると、自賠責保険(=自動車損害賠償責任保険)と任意保険の二つに分けられます。

自動車保険の中で特に基本的な保険は、やはり自賠責保険ということになります。これは自動車が公道を走行する上で必要な、自動車検査登録制度で定められた陸運支局等で実施される車検(=自動車検査)を受ける際、支局に提出する諸書類の中に、自動車保険として自賠責保険加入証明書が不可欠となります。この自動車保険は国が義務付けるもので、加入していなければ50万円以下の罰金または1年以内の懲役、さらに車両走行時に携行していないだけで30万円以下の罰金という、ずいぶん重い処分を課せられます。交通事故で被害者が出た場合、自動車保険として最低限の補償を確保するために自賠責保険は存在します。

しかし自賠責保険は、自動車保険として見るととても十分とはいえない内容で、人身事故の場合の被害者、および同乗者に対してのみの補償となります。万一の交通事故を想定すると、自身の補償や物損事故の補償を考えずにはいられませんし、自賠責保険だけでは到底不十分であることは明らかで、自動車保険に加入する時にはやはり任意保険のことも視野に入れなければなりません。

自動車保険について

今入っている自動車保険について少しでも不満があるのなら見直してみるのも良いでしょう。自動車保険を見直す際に、注目すべきポイントを紹介しましょう。
カテゴリー
更新履歴
自動車保険とは(2009年8月 3日)
自動車保険の種類(2009年8月 3日)
自動車保険の保険料(2009年8月 3日)
自動車保険見直し(2009年8月 3日)